読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ジャニオタとコスメ

#ジャニオタとコスメ

個人的にずっとやりたかったので、あげてみます。

私の基本スペック
アラサーの乾燥肌タイプ。
色白と言われることが多い。

最近、2年くらい通ってる美容師さんに「最近いいことありました?雰囲気がいつもと違う」って言われたのがこの記事をあげようと思った最大のきっかけかもしれない。
心当たりは口紅を変えたことくらいで、特別いいことなんてないんだけど!
化粧で印象が変わるって本当だなーって思ったのでこうやって記事をあげている次第です。
はい。

前置きはこれくらいにして!


≪ベースメイク≫

◆RMK
 クリーミィポリッシュト ベース EX- 02
 エアリーパウダーファンデーション 102

f:id:chararin:20170129215418j:plain
ベースメイクは色んなブランド、プチプラコスメを渡り歩きながら、これが一番しっくりくるかなと思い、RMKを使ってます。
ファンデーションにはそこまでこだわってなくて、「これじゃなきゃ!」っていうのは正直ないのですが、下地は「このオレンジじゃなきゃ!」感がある。
下地に合わせてライン使いしたかったので、パウダーファンデーションを購入。

私の肌にはこれが一番健康的に明るく見える気がしてます。

プチプラ下地で有名なもの使ったこともあったけど、季節的なものだったのか、肌に合わなかったのか乾燥で粉を吹いてしまったので、慌ててこっちの下地に戻しました。
それから特に乾燥して粉吹くこともないので現状はこれが私の中のベスト!


コンシーラー

キャンメイク
 カラーミキシングコンシーラー02

f:id:chararin:20170129220623j:plain
まだ使い始めて2週間も経ってないけど、既に必須アイテム。
くま対策のコンシーラー
色を2色組み合わせて作れるので肌に浮かないし、筆でぽんぽんとくまに乗せたあとに指先で馴染ませるとあっという間にくまが消える。
こんなに使いやすいコンシーラー初めて!と日々感動中。


≪アイシャドー≫

ルナソル
 スリーディメンショナルアイズ 01

f:id:chararin:20170129221053j:plain
アイシャドーはルナソル愛用してます。
使いやすいブラウン系のアイシャドーが好きで、初代のパレットがなくなりそうになって、全く同じものを2代目として買いました。
キラキラ感が強すぎず、弱すぎず程よいのが好き。
ベース以外の色は全然なくならない。
初代のパレットは一年半くらい使ってもゴールドとブラウンは使いきれないまま2代目に移行しました。


≪アイライナー・マスカラ≫

◆ヒロインメイク
 スムースリキッドアイライナー 01 02
◆エテュセ 
 ラッシュバージョンアップ
メイベリン
 ラッシュニスタ 01

f:id:chararin:20170129221729j:plain

アイライナーは何年もヒロインメイク。
とにかく書きやすい!
最近、ブラックからブラウンに変えました。
ブラウン使い始めるとブラックにはもう戻れないくらいナチュラルになる仕上がりが好きです。

まつ毛はほとんどビューラーであげてから、エテュセのマスカラ下地だけで終わらせてる。

マスカラ下地が黒の繊維だからこれだけで十分。
エテュセを使うまではビューラーとマスカラやってもすぐに下がるから意味ないと思っていたけど、エテュセの下地のおかげで私の睫毛もあがるんだ、やる意味あるんだーー!ってテンションがあがった一品。
私の中の2016年ベストコスメ大賞。

マスカラはあまり使わないけど、使うときはメイベリンのマスカラ。
いや、写真が使ってない感で溢れてる……
最近モテマスカラシリーズが気になってます。。。


どうでもいいけど、双眼鏡を使うときにマスカラ下地やマスカラしていると影が出来てほんのり暗くなるから使わないようにしてます。
特別睫毛が長いわけでもないし、双眼鏡もそこら辺気にして買ったのだけど、私の使い方が悪いのか……。
コンサートこそ、マスカラしたいのに!!!
まぁ私がマスカラしたところで、向こうには見えないからな!って速攻で言い聞かせてやめました。
そこら辺は現実的。


≪アイブロー≫

◆KATE
 ラスティングデザインアイブロウ BR-3
メイベリン
 ファッションブロウパレット BR-02
◆キスミー
 ベビーローテーション カラーリングアイブロー04

f:id:chararin:20170129220216j:plain
今でも眉は苦手。
苦手すぎて27くらいまで前髪で隠してほとんど何もやっていなかった。
でも一度サロンで整えてもらって、やり方を教えてもらってから自分でやるようになりました。
サロンって言っても、駅にあるようなびゅーずとかそういうところ。

ケイトのペンシルで書き足して、眉頭からささっとパウダーを乗せて、眉マスカラを塗りながら全体を整えます。
あとは眉を剃ったり、カットした部分をコンシーラーとファンデーションを塗って隠します。
陰で極太眉になるの防止!


≪チーク≫

MAC
 ミネラライズ ブラッシュ デインティ

f:id:chararin:20170129222708j:plain
とにかくコスパが良い!
正確な年数はわかんないけど、ひとつのチークで少なくとも1年は使ってるはずだし、感覚で言うと1年半くらいで使いきってる気がする。
(衛生的なのかどうかはさておき)
時々グラデーションのチークを使いたくなるときもあるんだけど、これ以上のコスパは得られないんじゃないかと思って結局またこれを購入。(三代目)
コスパにしか触れてないけど色味もふんわりピンクになるのでお気に入りです。
これを友達の結婚式の引き出物でもらったギフトカタログから選んだ熊野筆のチークブラシでつけてます。


≪リップ≫

イヴ・サンローラン
 ルージュボリュプテシャイン 08
◆ヴィセ
 グロッシーリップジェリー

f:id:chararin:20170130220749j:plain
お正月に新調したばかりのリップ。
婚カツリップの別名があるのは後から知りました。(重要!笑)
色持ちがいいリップのネット記事を読み漁って買うのを決めたリップ。
色持ちは正直実感できてないんだけど……ごにょごにょ
ただリップの外装が可愛くて取り出すだけでテンションがあがる→化粧を直すようになるっていう好循環を生んだから結果的に色が着いているようになったと思う。
アラサー世代に共感してもらえたら十分なんだけど、セーラームーンの変身道具みたいでテンションがあがる。
海外ブランドの「ザ化粧品!」の香りは苦手なんどけど、これはほんのりマンゴーの香りなのもお気に入りポイント!

仕事の日はグロスなしで、休みの日はグロスをつけてます。
ヴィセのグロスは去年の夏に勝利のソロコン直前のテンションで買ったから真っ赤なグロス。(単純)
パッケージ程赤くないので使いやすい。本当に赤のグロスが欲しい人からしたら困ったものでしょうけれど。


化粧品の棚卸しながら、私が化粧品に何を求めているのかがわかりやすかったのが面白かった。
私、コスパしか言ってない……!笑

デパコスもプチプラも使うけど、デパコスで気にいってリピートしてるのはどれも長く使えるってわかっているものばかり。
5000円のアイシャドーも1年半使えば本望でしょう。

以上、アラサージャニオタが紹介する#ジャニオタとコスメでした!

わたしのこと

りんと申します。

アラサーの社会人。ジャニオタ歴は丸10年。

嵐とSexyZoneが好きです。
今はSexyZoneの活動の方が多め。

松本潤くんと佐藤勝利くんがそれぞれのグループの中で頭ひとつ飛び抜けて好きです。

わたしのことと言いつつ、ざっくり内容的には私の担当論なんだろうけど、長い。



小学校の帰りの会SMAPのオリジナルスマイルを歌ったのが私とジャニーズの出会い。
恐らく担任の先生がSMAPのファンだったのでしょう!
その後、花火大会の出店でポスターくじ(いけない奴だけど、当時はもちろん知らなかった)でKinKi Kidsを当てて光一くんを好きになる。
理由はシンプルにかっこよかったんだろうなぁ。

ちょうど僕らの勇気~未満都市~のドラマが始まる頃だったので、初めて連続ドラマというものを見たのはこれでした。
(親があまりドラマを好きじゃなかったようで、小4で自分が見たいと思うようになるまで見たことがなかった……)
このときに潤くんや相葉ちゃん、小原くんのことも知っていたように思う……

正直、潤くんをどういう理由で好きになったのか未だにわからないのはここら辺の記憶が曖昧なせい……
昔の交換ノートとかに「松潤を好きになった理由」とか書いてくれてないかなって真剣に思うけど、いっこうに出てくる気配はない。
いつからかわかんないけど、好きなジャニーズというと「松潤」をあげていた。

小学生のときはテレビで見てるかっこいお兄さんたち、くらいでジャニーズが好きで
CDも買ってもらってました。

TOKIO,V6、Kinki KidsはCDあるのに、嵐は一枚も持ってなかった。
A・RA・SHIのCD誕生日プレゼントで買ってもらっておいてくれよ・・・!って何度も思う。
まぁ当時の上記の先輩方のCDは今でも宝物です。8cmシングル…!

しかし中学時代は少年漫画が私の全てで、ジャニーズは時々視界に入るくらい。
あ、犬夜叉の主題歌をV6が歌うんだー!とかそんなくらいの距離感。
ごくせんは「松潤が出てるなら見たいけど、不良の出てくるなんて見たらおかあさんに怒られちゃう」的な見てなかった。
(しかし翌年の「君はペット」は親の前で見ていたから私の思考回路はよくわからない。君ぺの方が親の前で見づらくなかった??)

高校時代に犬夜叉の主題歌を滝ツバが歌うことになり、この曲が好きだったのでCDを買った。One day One dream
このときはとにかく翼くんが好きだった。
夢物語の滝ツバは今でも気持ちをあの頃に戻してときめきたいくらい好き。

しかしクラスの女の子がアイドル誌片手に「誰が好き?」って迫ってくるその対象はNEWSとKAT-TUNだった。
私はそこの世代は疎くて、申し訳ないけど山ピーしかわからなかった。
クラスの友人を経由して、タッキーと翼くんのCDの特典の写真を交換してもらったり、アイドル誌の翼くんの切り抜きもらってた。
でもこのときの本命はジャンプの漫画。

高3の夏に妹からこの漫画面白いよって勧められたのが「花より男子」。
当時でも名作と言われてたから、じゃあ読んでみようかなって思ったのが私の花男との出会いだし、ジャニオタになる伏線だったんだと思う。

丁度、夏に漫画を読んでいたら秋にドラマ化するという……。
しかも松潤松潤が道明寺やるんだー!
漫画も面白かったし、見てみよう!!
とかそんな。

受験生だったので、毎週のドラマを楽しみにしているだけのライトなファンでした。
しかし年明けから大学入試もあったので、そのときはそれくらいで終わる。
WISHの握手会も当然行ってない。

2月に大学入試も終わり、残りの高校生活でなにしようかなーって思いながら、恋愛ゲーム買ってやりこんだり、見たいなと思って見てなかった映画のDVDをレンタルしたりしてすごして。
その映画のひとつが岡田くん主演の東京タワー。
大人の世界を覗いてしまったようで「キャッ」と思いつつ、がっつり見てた。
あの時のロン毛の耕二くんかっこいい。

そういえば嵐って今何に出てるんだろうなーってこのくらいから松本潤から嵐に興味が広がる。

この頃の嵐って事務所の中で押されてない印象だった。
KAT-TUNデビューの直前。
学校へ行こう!とか鉄腕DASHとかスマスマとか堂本兄弟みたいなクラスのみんなが絶対に知ってる、観たことあるっていう番組もなくて。
調べたらようやく「Gの嵐」「まごまご嵐」って番組やってるんだー?わかって、じゃあ見てみようかなってなるくらい。

そこから徐々に私は嵐が気になるようになります。
メンバーもわかる人ばかりだったのも大きい。
FC入るとしたら嵐か前に好きだったタキ翼かなと思いを秘めつつ大学に入学。
大学生活楽しみながらも、根っからのオタク魂がうずうずしててはまるものを探してた。


少し大学生活にも慣れてきた頃、近くのビデオショップで思わぬ再会を果たします。
僕らの勇気~未満都市~のレンタル落ちの中古ビデオ。
懐かしさが溢れて衝動買いした。
家に帰ってすぐにビデオを見て、モリの可愛さに声にならないくらいときめいた。
そして、このときに私は決意した。
こんな可愛いモリが東京タワーであんな色っぽい役をやるなんて……この人の成長を追いたい。もっと知りたい。

これくらい好きならFCに入ろう!!


……ふぅ。嵐のFCに入るまでの前置きが長い。

そこから松本潤そして、嵐をどんどん好きになっていく。
そして大きくなっていく嵐の活動……!
あれ?これは私の予定外なんだけど!と思いつつ、頑張って嵐の活動を追ってきました。



しかし私に2013年の変が起きる。

それまでは、嵐以外に気になるジャニーズのメンバーいても担当にするまでに至る人はいなかったんです。



そのきっかけは後のもう一人の担当になる彼ではなかった。

中島健人くん。

君だよ!


SexyZoneに興味を持つきっかけとしてあげている人が多い印象の2012-2013のカウントダウンコンサート。
年越しの瞬間にたった一人ステージに立つサンタクロース。


「クリスマスは1週間前に終わってるよ…………!!!」

って、テレビの前で突っ込んだ。


でもこのときの健人くんの一人で背負ったSexyZoneの看板とキラキラのアイドル振りが、私の心の中の何かに触れた。

そして年始に流れてくる握手会のレポに今の若手のアイドルってこんなことするの???って目を丸くしながら追うのを楽しんでいた。
もう抜けない沼に足を踏み込んでいたこと知らずに……

ちょうど嵐のコンサートに一緒に入っていた友人がSexyZoneに興味を持ち、一足先にコンサートに入っていたので、ここぞとばかりに面白そうだし、行ってみたい!とお願いして連れてってもらった。

私もらぶ!けんてぃー!したい!!
とか、本当それくらいのノリ。
Twitter文化は情報を簡単に仕入れることが出来るからすごいね。

2013年のJapan tourの横アリ。
私の初めてのSexyZoneのコンサート。
とりあえず、前々日くらいに(遅かった)アルバムを借りてきて、付け焼き刃的に聞き込んだ思い出。

健人くんが気になってはいたけど、担当という感覚はなかった。

一緒に入った友人からは事前に「健人くんか勝利くんを好きになりそう」と言われていたんだけど、そのとき勝利くんに関しては参考になりそうな映像がデビューのときのMステ(嵐の迷宮ラブソングと同じ出演回)しか家になかったので、そればかり見てた。
「こんなお子さまを好きにはなれないでしょー!」って思ってて、1回きりのコンサートになると思ってた。
思ってたよね……3年前の私。(肩ぽん)


単純にコンサートがとても楽しかったです。

もちろん今思えば格差がこの頃もあったり、まだ見えてなかった事情も多いのだけど。

メンバーのフレッシュさや身体的な距離の近さが、嵐の東京ドームや国立の距離に慣らされていた私には衝撃的なことばかりだった。

曲も私の大好きな王道アイドルなものが多くて、好きになるやつばかり。

そしてアンコール。上3人がスタトロで登場。
スタトロ付近の席だったので、ようやく間近で顔を見る機会!
(スタンドにいても十分花道で歩いてるときの表情見えた気がするけど)

そのときの勝利くんの顔の美しさにたじろいだ。
「この子……かっこいいじゃん……!!」

デビュー時の佐藤勝利(15歳)はまだ幼くて、子供にしか見えなくて「好き」の対象には入れられなかったけど、2013.5月の佐藤勝利(16歳)には「男」としてドキッとして「好き」の対象の範囲内だと思った。私が作ろうとしてた壁をもう軽く越えてきた。


そこから半年くらい茶の間で勝利くんのファンをやって、その年の年末にFCに入ることを決意する。
この半年間が立て続けに勝利くんのソロ仕事があったことも大きい。
サマーヌードと49

最後のだめ押しは勧められて見た少クラの勝利くんの映像。
「Real Sexy」の声が裏返ってしまって、隣の風磨くんも俯いて笑ってしまってるやつ。

勝利くんにしたら不本意なことだと思うから申し訳ないんだけど、その失敗が成長途中のアイドルの姿をありのままに見た気がした。

この失敗がこんなにも愛しくて、この子がどんなアイドルになっていくのか見ていきたい……

ここまで好きなら……FCに入って、きちんと担当として追っていこう。



長かったけど、これが私が二人を担当にしようとしたきっかけです。


何度か担降りかなって思ったこともあったけど、
私は結局担降りすることなく、「2人とも好き」というスタンスで応援しています。


SexyZoneには嵐と同じような道を歩んでほしいな。
その先がどうなのかわからないし、国民的アイドルと呼ばれるのがすべていいなんて思ってないけど。
でも嵐が歩んできた道のりが好きなんです。

嵐だって今は国民的アイドルって言われてるけど、私が好きになった2006年はそんな予兆もなかった。
ドームの単独公演だって、7年目にしてようやく出来たグループです。

SexyZoneもその道を歩んでほしい。

だいぶ遠回りしたけど、グループとしてのスタート地点に立ったと思う。
今回のツアーはチケット取りづらくなってきたから来年は5都市より増やしてアリーナツアーをやってくれないかなー
個人の仕事の幅も広がってグループとしての知名度もあげて、ファンの絶対数が増えればいい。
グループの平均年齢もあがってきたから、「年齢」のハードルは少なからずあったと思うけど、そこはクリアできるんじゃないかなって。

焦らなくていい、もちろんこの距離の近さも手放したくないけど。
5人にはもっと大きな世界を見てほしいなー


・・・・・もう、まとめが出来ない


つまり、何がいいたいかっていうと・・・

今週のVS嵐楽しみだなーって。
GW最終日に、VS嵐に出ちゃうSexyZone売れちゃうなー
困っちゃうなー(にやにや)って発表になった日からずっと思ってるいい大人です。


2013年の紅白初出演のときは、潤くんの「佐藤くん」だった呼び方が
2016年にJWでの観覧後のアドバイスをしたときには、「勝利」に変わってたの本当にびっくりした。
「佐藤くん」呼び好きだったのに…。距離の遠さが伝わる呼び方。
それがいつの間に、「勝利」なんて、名前の呼び捨ての距離になったの?
いつなんだい??

紅白や音楽番組の共演じゃない、バラエティでの共演楽しみー!フゥー!!

Welcome toSexyZone tour その1

まだ大阪公演が残っていますが、私は代々木で今回のツアーは終わり。

大阪もいけるものなら行きたいけど、でも行かなくて心残りなんてないくらいに満足出来ました。

公演数じゃなくて、中身の充実さで胸いっぱいになれるコンサートと出会えて私のジャニオタ人生冥利につきます。

 

というわけで振り返ります!

 

私の参加公演

・3/25 名古屋ガイシホール18:00

・4/23 代々木第一体育館 13:00

・4/24 代々木第一体育館 11:00

 

Introduction

セクセカのIntroductionからのWe gatta goの流れが秀逸で好きだったので

今回のコンサートの冒頭から使ってくれる流れはいい。

「コンサートが始まるぞ、始まるぞ……!!」ってテンションがあがるように引っ張られる感じ。

初日、マリウスの声でバックのjr.たちが紹介されて、メンバーより先に出てくるから「おぉ??」とはなったけど。

メンバーを先に見せてくれないなんて…焦らしてくれるじゃないか、SexyZone…!!

 

カラフルEyes

Introductionからの流れだったので、「カラフルEyes」??みたいなのはちょっとあった。正直ね。すまん。

24-7じゃないんだ。てか、健人君と風磨くんの衣装!!!って、

もう5人だけで、5人揃ってのオープニングで感動したいのに、色んな感情が溢れててんやわんやしてた。

衣装のテーマとか素材とかとても好きなんだけど、二人のハットとキャップがつっこみどころ満載すぎやしないかい?

風磨くん、完全にT.A.B.O.Oの櫻井翔さん…

勝利くんは何も被っていないのが一番だから正解だよ◎ってずっと思ってた。

(しかし代々木4/24は前髪がぱっかーん割れてるヘアセットになっていた…。前髪ないの好きだよね、勝利くん。いいよ、いいけども…!!)(全然いいと思ってない人)

 

曲の感想に戻ります。今回の「SexyZone5人で」にふさわしいのはリスタートになったこの曲なので、このツアーの一曲目に相応しい曲。

シングルが発表になったときは、曲調も好きだし、今までのSexyZoneにない雰囲気で好き!だけど…コンサート映えするかなぁ?という不安がちょっとあったんだけど、それはいい意味で裏切られた。

歌ってと煽られる「愛す愛す愛す」 と「you say」「I say」の掛け声がめっちゃ楽しい!

ずっと\「I say」/って言いたい!!!

 

Celebration

ロックダンスから始まるこの曲…!

2曲目でまたテンションあげてくれる~~~~!!!

振付のひとつひとつが可愛くて、目がひとつじゃ足りない。

少クラで披露したの見てからは、サビパートの風磨くん、健人君が歌ってる後ろで踊ってるちびーずばかり見ています。

カメラが抜いてくれないから全っ然表情見えないけど、後ろ向いて踊っているときの表情を見せてってずっと思ってる。

もういっそ前向いて踊ろうよ・・・・(無茶いう)

 

 Make my day

イントロ流れ始めてメンバー5人とJr.にステージ下からタオルがあがってくるのとても好き。 きっとあれ手動なんだろうなースタッフさんが下から投げ込んでるんだろうなってにやにや。

リハの様子とか見てみたい。絶対にシュール……! と、そんなことはさておき。

メンバーのはっちゃけぶりも見られるし、健人くん、風磨くんの伸びやかな歌声も聞けて贅沢な一曲!

勝利くんの表情が無邪気で楽しそうだったり、煽ってる部分では男らしくなっていたり……もう本当に見所がいっぱい! Celebrationからの流れで盛り上がる曲が続くの超楽しい!!

 

ぶつかっちゃうよ

縦一列になって何が「♪るんるんるるん・・・」の掛け声が始まった瞬間のテンションの上がり方は「ぶつかっちゃうよ」に勝るものはないんじゃないかな。

健人くん、聡マリちゃんパートも相変わらず可愛い。

そして「キュンキュンキュン」を手でハートを作りながらくしゃっと照れた笑顔で毎回カメラ目線で決めてくれた勝利くん。

毎回お姉さんは勝利くんにキュンキュンしてました。

あと、代々木24日1部かな。

花道を歩いていて、メインステ付近で健人くんと勝利くんすれ違いざまにチャンバラごっこみたいに遊んでてすごくかわいかった。

SexyZoneってあんまりコンサートでメンバーとすれちがっても素通りなことが多いイメージだったから新鮮だったな。

 

アクセントダンスからの24-7 ~僕らのストーリー~

アクセントで一人ひとりの踊りで興奮を煽ってからの24-7ズルい。

センターステージでフォーメーション組んで踊ってるのズルい。超好き。

あと、振付もジャニーズっぽくない気がする。もう振付の一か所のことだけ指して言うけど、LDHっぽなぁとテレビで見たときから思ってます。

演出もシンプルで、歌と振りだけでこの一曲を魅せてくれたのすごい素敵だった。

 

和コーナー

風磨くん、マリウス、聡くんの順番で登場。

磨くんの扇子の優雅さもマリウスのしなやかさと舞う花も素敵なんだけど、

やっぱり目を引くのは聡くんのお面だったかな。

Jr.引き連れて、キツネのお面で舞う聡くん。

体格が小柄なのも相まって、褒め言葉かわからないけど、何か不穏な感じがすごくあってた。

トリックとかに出てきそうな感じ。

最初聡くんがお面じゃなかったようだけど、聡くんがお面で本当によかった!!

 

NewDay

ジャニワからずっと見てたけどすごい好き。

でもって太鼓を叩いてる姿ってこんなにも色っぽいものだったかなというくらい、

けんしょりどちらも艶やかに太鼓叩いてる。

どーん、どーんと叩く音を一緒に体で感じてる瞬間、「あぁそこ二人が存在してるんだな」って改めて思うし、そのエネルギーを感じる。

その後の殺陣もジャニワの再演ぽくて、この二人にしかできない演出だなぁと思う。

もうNewDay聞けないのかなーちょっと寂しい。

おねのん、おねおねおねのんはしたい。

 

IF YOU WANNA DANCE

イントロ流れた瞬間の「イフワナーーーー!!」って会場全体で興奮するのすごくいい。

たぶん、どのツアーでまた披露されてもこの興奮は変わらないんだろうな。

みんな大好きイフワナ。

ラップ部分の風磨くんの「エンダッシャー」は3回行ってちゃんとエンダッシャーしてくれたの1回だけだった。

(名古屋は声が思うように出てなかったんだっけ?)

全力の「エンダッシャー」が聞きたい。

 

Ghost~君は幻~

これもイントロが流れた瞬間の会場全体の興奮度がすごい。

曲単体でもみんな興奮すると思うけど、今回の「イフワナ」からの「Ghost」は2年前のセクセカとおんなじ流れだったからさ・・・。

毎度思うけど、イントロの「僕だけの You're my ghost」の勝利くんの表情たるや。

鎖に縛られてる演出は代々木でようやく気付いたけど、なかなかシュールですね。

そして、聡マリダミー問題。

私は代々木の2公演ではどこで入れ替わったのかわかんなかった。

そもそも誰かが言ってるのを見るまでダミーすらも気づかないでいたから、ナチュラルに驚いてた。素直に騙されるいいお客です。

 

Sweety Girl

聡くん、マリウスの衣装がかわいすぎる…!

茶色のくまさんと、ピンクのシャツにジャケット、ハット。

ちぐはぐなのに、二人だと妙にはまる。

でもって、この曲はJr.との絡みも可愛い。

私は特に聡くんと高地くん、岸くん側が好きでそちらばかり見てしまった。

ステッキていう小道具も憎い。

この曲はただ可愛いってだけじゃなくて、ストーリー性もあって二人らしい気がする。

(特にマリちゃんに寄ってるかな。ミュージカルっぽい)

本当にいい曲を作ってらえてよかったね

 

無邪気な時間は過ぎやすく

スタトロ曲だって必要なんだろうから仕方ないけど、たぶん他の曲が選ばれても同じこというけど。

しっとり聞きたかったなぁ…。やっぱり近くにメンバーが来たら意識が「聴く」より「見る」に神経が偏ってしまう。

 

フレンド

勝利くんのイントロ部分とマリウスの声が重なってしまった名古屋の反省点からなのか、マリウスが話出すの無邪気な~の終わりの方からになってたましたね。

イントロまで時間がきちんととられていたなぁと思った代々木。

名古屋で勝利くんのフレンド芸が見られたの最高に面白かった。

フレンドがお手振り曲で、この位置なんだ??って名古屋でちょっと驚いた。

アンコール前とかそこらへんの曲だと思ってたので、ちょっと裏切られたというか。

過去のセトリでいうと「そばにいるよ」「一歩ずつ」あたりの曲。

 

シングルメドレー

SexyZone(空ニ、カザシタ手ノヒラまで)、King &Queen&Joker、男never give up、

Real Sexy、Ladyダイヤモンド、SexyZone

このシングルメドレーは…よかった!!!

KQJ終わりでセンターステージに来る5人。ドーナッツ型のセンターステージのドーナツ部分にマイクスタンドがちょうど3本見えて、「え、男ネバギバ歌うの?」っとかなり不審に思ってしまって。

ちょうど聡マリがドーナッツの真ん中の空洞部分に飛び込んでいくのが見えたので、「捌けちゃう?」と思ったら、その空洞部分のステージがせりあがってきて、2本のマイクスタンド。

泣いた。まさか男ネバギバでうれし涙を流す日が来るなんて思わなかった。

(おかげで名古屋ではイントロの「男ー」の部分が5回に変更になっていたことに気付かなかった)

せりあがってきたセンターステージのさらに真ん中の部分の方が高くあがるから(凸みたいな感じ)、ふまけんしょりよりも高いところで、聡マリちゃんが男ネバギバ歌うんだよね。

きっと嫌な思い出の象徴になりがちだったこの曲を、こうやって上書きしてくれたの嬉しかったです。

 

以下略みたいな感じでシングルメドレーをまとめるけど

Ladyダイヤモンドの俳句のときにバックステージ上に5人が集まって、踊ってるというか、ポーズ決めてるの見られたのよかった。

レディダイもたいがいお手振り曲なので、がっつり踊ってるのみたい。

風磨くん嫌がりそうだけど。キラキララしよう?

 

SexyZone(曲)はやっぱり強い。

「時代を創ろう、SexyZone」って歌詞が本当にその通りになればいいと思うし、なれるって心の底から思ってます。(いい年した大人だけども、そこは!)

いつか、まだもう少し先でいいけど、東京ドームとかもっと大きな会場で

 

「Sexy rose」

\キャァァー/

 

しようね。

 

 

あまりにも長すぎたので、その1として前半で止めとこ・・・

 

 

 

 

 

 

ソロコン

しょーりさんのソロコン……

 

EXシアターのキャパで当たるのかかなり心配ですが。

とりあえず夏のスケジュールをひとつ発表してもらえたので一安心。

 

ソロコンは想定外だったけども。

やっぱり5月の少年収録のソロはこれの伏線だったのかな。

 

春のツアーが5人のパフォーマンスを魅せることに注力して、

その良さが全面に出ていたと思う。

夏のソロコンでは勝利くん個人のパフォーマンスを目一杯魅せてね。

 

夏の彼らは個人でのパフォーマンス向上の試練!

応援しておりますーーー

spring tour in 名古屋ガイシホール

3/26 1部

 

ツアー初日。

去年のGWは付き添いで参加させてもらったので、

アルバムも一夜漬けで聞きこんでの参加。

しかし、今回はトニトニ以降だだはまりしての参加だったので、

それは…もうねっ!!

 

楽しみ具合はくらべものにならないくらい楽しみでした。

 

名古屋1部はスタンドPブロ。

メインステに向かって右側、メインステが見切れずに見ることが出来るブロックでした。

 

●introductionからWGGからのレディダイ。

レディダイでまずふうまくんが花道を通ってやってくる

・・・・で、私たちの延長線上の位置で止まる。

 

と、とまる・・・・・

 

 

ちかすぎるーーーー!!!

(と言っても、花道から5~6列目だったけど)

 

でもやっぱり近くて。もう戸惑いすぎて、どこを見たらいいのかわからなかった。

同行者がふうくまくん担なので、もう息をのんでみていたよ。

そしてこの距離にしょうりくんも来るのかと思い、

もう私、生きて帰れるのかなって割と本気で心配になった。

 

で、心配していたらあっという間に大本命が来た。

来ちゃった。。。

 

しょりマリとふうまくんと3人でぎゅーっとなりながら、

レディダイとリアセクを歌ってくれました。

 

●ドキドキBreakout・Be Free

Be Free はね、名曲だと思う。

ケータイに縛られているんじゃないよって、

同世代の彼らが歌ってるのって10代の女の子たちに

強いメッセージになると思うから。

だから好きなんです。

 

そしてさらに演出等々でこの歌が好きになりました

 

聡くんのバク転!

 

会報やら何やらでアクロバットの練習しているのは知っていたけど、

ついに披露することが出来てよかったね。

お姉さんはとてもうれしくなりました。

そして、総くんてかっこいいんだなってようやく気づきました。

本当、ここまでイケメンになるって予見していた

じゃにーさんがすごいわ。

 

 ●シルバームーン

サビのS字と「背中を押すんだ」の振付がいい。

 

●ぺんらいと使い方講座

しょうりくんが頑張るコーナー

 (私の担当はペンライトの使い方を説明する係さん笑)

 

ペンライトの使い方の説明が終わったくらいで、

KAWAIのピアノと一緒にけんと先輩登場。

透明なピアノに水色キラキラ衣装。

似合いすぎてて怖い。

名古屋の1部…だったかなぁ?

「消費税8%になるじゃん?でも健人税は100%だから☆キラーン」

って言ってて。

まったくもって理解が出来ない健人税だったけど。

先輩らしくてよかったなあ…(ゲロ甘な感想)

しょうりくんも「健人税は100%なんだね」ってオウム返ししてた。

そうだね、難しいね。返すの。

 

●A MY GIRL FRIEND

あまい~大好きな私としてはうれしかったです。

♡をペンライトで作るのかわいい。

色が変わるペンライトは他のGでもやっていたんだけど、

作りとしてはこちらの方が安っぽい気がする。

でもそれも年相応な気がして、貶してるわけではないんだけど、

今はこれがいいんじゃない?という感想。

しょうりくんの歌声はまだまだ発展途上だし、声を聴いていてはらはらすることもあるけど、あまい~は歌詞とあってると思う。

 

ペンライトの使い方コーナーpart2

先輩が来るまでは4人でトーク。

会場の座席図を映して、ブロックごとにペンライトの色分けをしていく説明。

会場の座席図が映ると「あ、仮面ティーチャーだ」っていうのが定番のボケになっていて。

しょーりんが毎回毎回つっこんでおりました。

おつかれ、しょーりん。

 

●4SEASONS

この歌好きなんだけど、ペンライトの色分けの見取り図がメインのスクリーンにしか出ないから

座席によってはメンバーを見ていると見取り図が見えない。

そもそも歌っているのがセンステなので、スタンドのセンステより後ろ側でないと見えない

ここは次回以降の構成の際に考えてもらえるとうれしいな。

 

●春夏秋冬のミニコン

メンバーとジュニアが組んでのショートコント

作家さんが入っているわけでもなく、

個人個人で作っているんだろうな、という学祭のようなコントでした。

ゆるくて、きゃわいい。

 

●Paraiso

まりたんの天使っぷり☆

 

●セクシーサマーに雪が降る

これは最後の

勝利くん「一年間待っててくれてありがとう」がうれしかった。

私はまだまだセクゾの新規だけど、待っていたファンの子はうれしいだろうな、と。

 

●Shout!

●Young&Beautiful

Y&B-----!!!!!

イントロでテンションあがった!!!

盛り上がるし、青春!な感じがとてもいい。

 

Victoryー「勝利!」

Victoryー「勝利!!」

の掛け声で全力で楽しい。

 

 

 

せくしーな彼ら

とある5人のアイドルグループについて、

だらだらと自分の思いを吐き出せる場にします。

 

絶対的センターのしょうりくんを特に応援しています。

 

20代後半にさしかかった私をここまではまらせた罪は重いんだぞ!!笑