読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome toSexyZone tour その1

まだ大阪公演が残っていますが、私は代々木で今回のツアーは終わり。

大阪もいけるものなら行きたいけど、でも行かなくて心残りなんてないくらいに満足出来ました。

公演数じゃなくて、中身の充実さで胸いっぱいになれるコンサートと出会えて私のジャニオタ人生冥利につきます。

 

というわけで振り返ります!

 

私の参加公演

・3/25 名古屋ガイシホール18:00

・4/23 代々木第一体育館 13:00

・4/24 代々木第一体育館 11:00

 

Introduction

セクセカのIntroductionからのWe gatta goの流れが秀逸で好きだったので

今回のコンサートの冒頭から使ってくれる流れはいい。

「コンサートが始まるぞ、始まるぞ……!!」ってテンションがあがるように引っ張られる感じ。

初日、マリウスの声でバックのjr.たちが紹介されて、メンバーより先に出てくるから「おぉ??」とはなったけど。

メンバーを先に見せてくれないなんて…焦らしてくれるじゃないか、SexyZone…!!

 

カラフルEyes

Introductionからの流れだったので、「カラフルEyes」??みたいなのはちょっとあった。正直ね。すまん。

24-7じゃないんだ。てか、健人君と風磨くんの衣装!!!って、

もう5人だけで、5人揃ってのオープニングで感動したいのに、色んな感情が溢れててんやわんやしてた。

衣装のテーマとか素材とかとても好きなんだけど、二人のハットとキャップがつっこみどころ満載すぎやしないかい?

風磨くん、完全にT.A.B.O.Oの櫻井翔さん…

勝利くんは何も被っていないのが一番だから正解だよ◎ってずっと思ってた。

(しかし代々木4/24は前髪がぱっかーん割れてるヘアセットになっていた…。前髪ないの好きだよね、勝利くん。いいよ、いいけども…!!)(全然いいと思ってない人)

 

曲の感想に戻ります。今回の「SexyZone5人で」にふさわしいのはリスタートになったこの曲なので、このツアーの一曲目に相応しい曲。

シングルが発表になったときは、曲調も好きだし、今までのSexyZoneにない雰囲気で好き!だけど…コンサート映えするかなぁ?という不安がちょっとあったんだけど、それはいい意味で裏切られた。

歌ってと煽られる「愛す愛す愛す」 と「you say」「I say」の掛け声がめっちゃ楽しい!

ずっと\「I say」/って言いたい!!!

 

Celebration

ロックダンスから始まるこの曲…!

2曲目でまたテンションあげてくれる~~~~!!!

振付のひとつひとつが可愛くて、目がひとつじゃ足りない。

少クラで披露したの見てからは、サビパートの風磨くん、健人君が歌ってる後ろで踊ってるちびーずばかり見ています。

カメラが抜いてくれないから全っ然表情見えないけど、後ろ向いて踊っているときの表情を見せてってずっと思ってる。

もういっそ前向いて踊ろうよ・・・・(無茶いう)

 

 Make my day

イントロ流れ始めてメンバー5人とJr.にステージ下からタオルがあがってくるのとても好き。 きっとあれ手動なんだろうなースタッフさんが下から投げ込んでるんだろうなってにやにや。

リハの様子とか見てみたい。絶対にシュール……! と、そんなことはさておき。

メンバーのはっちゃけぶりも見られるし、健人くん、風磨くんの伸びやかな歌声も聞けて贅沢な一曲!

勝利くんの表情が無邪気で楽しそうだったり、煽ってる部分では男らしくなっていたり……もう本当に見所がいっぱい! Celebrationからの流れで盛り上がる曲が続くの超楽しい!!

 

ぶつかっちゃうよ

縦一列になって何が「♪るんるんるるん・・・」の掛け声が始まった瞬間のテンションの上がり方は「ぶつかっちゃうよ」に勝るものはないんじゃないかな。

健人くん、聡マリちゃんパートも相変わらず可愛い。

そして「キュンキュンキュン」を手でハートを作りながらくしゃっと照れた笑顔で毎回カメラ目線で決めてくれた勝利くん。

毎回お姉さんは勝利くんにキュンキュンしてました。

あと、代々木24日1部かな。

花道を歩いていて、メインステ付近で健人くんと勝利くんすれ違いざまにチャンバラごっこみたいに遊んでてすごくかわいかった。

SexyZoneってあんまりコンサートでメンバーとすれちがっても素通りなことが多いイメージだったから新鮮だったな。

 

アクセントダンスからの24-7 ~僕らのストーリー~

アクセントで一人ひとりの踊りで興奮を煽ってからの24-7ズルい。

センターステージでフォーメーション組んで踊ってるのズルい。超好き。

あと、振付もジャニーズっぽくない気がする。もう振付の一か所のことだけ指して言うけど、LDHっぽなぁとテレビで見たときから思ってます。

演出もシンプルで、歌と振りだけでこの一曲を魅せてくれたのすごい素敵だった。

 

和コーナー

風磨くん、マリウス、聡くんの順番で登場。

磨くんの扇子の優雅さもマリウスのしなやかさと舞う花も素敵なんだけど、

やっぱり目を引くのは聡くんのお面だったかな。

Jr.引き連れて、キツネのお面で舞う聡くん。

体格が小柄なのも相まって、褒め言葉かわからないけど、何か不穏な感じがすごくあってた。

トリックとかに出てきそうな感じ。

最初聡くんがお面じゃなかったようだけど、聡くんがお面で本当によかった!!

 

NewDay

ジャニワからずっと見てたけどすごい好き。

でもって太鼓を叩いてる姿ってこんなにも色っぽいものだったかなというくらい、

けんしょりどちらも艶やかに太鼓叩いてる。

どーん、どーんと叩く音を一緒に体で感じてる瞬間、「あぁそこ二人が存在してるんだな」って改めて思うし、そのエネルギーを感じる。

その後の殺陣もジャニワの再演ぽくて、この二人にしかできない演出だなぁと思う。

もうNewDay聞けないのかなーちょっと寂しい。

おねのん、おねおねおねのんはしたい。

 

IF YOU WANNA DANCE

イントロ流れた瞬間の「イフワナーーーー!!」って会場全体で興奮するのすごくいい。

たぶん、どのツアーでまた披露されてもこの興奮は変わらないんだろうな。

みんな大好きイフワナ。

ラップ部分の風磨くんの「エンダッシャー」は3回行ってちゃんとエンダッシャーしてくれたの1回だけだった。

(名古屋は声が思うように出てなかったんだっけ?)

全力の「エンダッシャー」が聞きたい。

 

Ghost~君は幻~

これもイントロが流れた瞬間の会場全体の興奮度がすごい。

曲単体でもみんな興奮すると思うけど、今回の「イフワナ」からの「Ghost」は2年前のセクセカとおんなじ流れだったからさ・・・。

毎度思うけど、イントロの「僕だけの You're my ghost」の勝利くんの表情たるや。

鎖に縛られてる演出は代々木でようやく気付いたけど、なかなかシュールですね。

そして、聡マリダミー問題。

私は代々木の2公演ではどこで入れ替わったのかわかんなかった。

そもそも誰かが言ってるのを見るまでダミーすらも気づかないでいたから、ナチュラルに驚いてた。素直に騙されるいいお客です。

 

Sweety Girl

聡くん、マリウスの衣装がかわいすぎる…!

茶色のくまさんと、ピンクのシャツにジャケット、ハット。

ちぐはぐなのに、二人だと妙にはまる。

でもって、この曲はJr.との絡みも可愛い。

私は特に聡くんと高地くん、岸くん側が好きでそちらばかり見てしまった。

ステッキていう小道具も憎い。

この曲はただ可愛いってだけじゃなくて、ストーリー性もあって二人らしい気がする。

(特にマリちゃんに寄ってるかな。ミュージカルっぽい)

本当にいい曲を作ってらえてよかったね

 

無邪気な時間は過ぎやすく

スタトロ曲だって必要なんだろうから仕方ないけど、たぶん他の曲が選ばれても同じこというけど。

しっとり聞きたかったなぁ…。やっぱり近くにメンバーが来たら意識が「聴く」より「見る」に神経が偏ってしまう。

 

フレンド

勝利くんのイントロ部分とマリウスの声が重なってしまった名古屋の反省点からなのか、マリウスが話出すの無邪気な~の終わりの方からになってたましたね。

イントロまで時間がきちんととられていたなぁと思った代々木。

名古屋で勝利くんのフレンド芸が見られたの最高に面白かった。

フレンドがお手振り曲で、この位置なんだ??って名古屋でちょっと驚いた。

アンコール前とかそこらへんの曲だと思ってたので、ちょっと裏切られたというか。

過去のセトリでいうと「そばにいるよ」「一歩ずつ」あたりの曲。

 

シングルメドレー

SexyZone(空ニ、カザシタ手ノヒラまで)、King &Queen&Joker、男never give up、

Real Sexy、Ladyダイヤモンド、SexyZone

このシングルメドレーは…よかった!!!

KQJ終わりでセンターステージに来る5人。ドーナッツ型のセンターステージのドーナツ部分にマイクスタンドがちょうど3本見えて、「え、男ネバギバ歌うの?」っとかなり不審に思ってしまって。

ちょうど聡マリがドーナッツの真ん中の空洞部分に飛び込んでいくのが見えたので、「捌けちゃう?」と思ったら、その空洞部分のステージがせりあがってきて、2本のマイクスタンド。

泣いた。まさか男ネバギバでうれし涙を流す日が来るなんて思わなかった。

(おかげで名古屋ではイントロの「男ー」の部分が5回に変更になっていたことに気付かなかった)

せりあがってきたセンターステージのさらに真ん中の部分の方が高くあがるから(凸みたいな感じ)、ふまけんしょりよりも高いところで、聡マリちゃんが男ネバギバ歌うんだよね。

きっと嫌な思い出の象徴になりがちだったこの曲を、こうやって上書きしてくれたの嬉しかったです。

 

以下略みたいな感じでシングルメドレーをまとめるけど

Ladyダイヤモンドの俳句のときにバックステージ上に5人が集まって、踊ってるというか、ポーズ決めてるの見られたのよかった。

レディダイもたいがいお手振り曲なので、がっつり踊ってるのみたい。

風磨くん嫌がりそうだけど。キラキララしよう?

 

SexyZone(曲)はやっぱり強い。

「時代を創ろう、SexyZone」って歌詞が本当にその通りになればいいと思うし、なれるって心の底から思ってます。(いい年した大人だけども、そこは!)

いつか、まだもう少し先でいいけど、東京ドームとかもっと大きな会場で

 

「Sexy rose」

\キャァァー/

 

しようね。

 

 

あまりにも長すぎたので、その1として前半で止めとこ・・・